エッチ

女性のアダルトグッズの隠し場所はどこが良いか。絶対にバレないところに隠そう

投稿日:

最近は女性用のアダルトグッズも種類が豊富になっており、オナニーの時にこうしたアイテムを使う女子も多くいます。

バイブやローターなどを使ってするオナニーは、自分の手でするよりもはるかに快感を感じるので一度使うとやみつきになります。

しかし、そんなアダルトグッズが家族に見つかると恥ずかしいですよね。

ここでアダルトグッズを隠すのにオススメの場所をご紹介します。

タンスの奥はアダルトグッズを隠すのに最適な場所

これは実際に隠している人がとても多い場所です。

特に下着用のタンスの奥に隠しているパターンが多いですね。

タンスは主に自分しか見る事はありません。

例えば旦那さんが奥さんのタンスの中を見る事はあまりありません。

実家暮らしの独身女性で洗濯物は親がやってくれていたとしても、ある程度の年齢になれば親がタンスの中に洗濯物をしまうところまでやることは珍しいと言えます。

姉や妹がいる人なら、勝手にタンスを開けて洋服を借りられてしまうという事はあるかもしれません。

しかし下着の貸し借りは一般的ではないので、まずタンスを開けられる心配はありません。

万一開けられたとしても奥底に閉まっておいて上から畳んだ下着をかぶせておけばまず見えません。

そのままアダルトグッズを入れるのではなく、かわいい巾着などに入れておけば更に自然で、まさかアダルトグッズが入っているとは誰も思わずバレなくてすむでしょう。

鍵付きのボックスにアダルトグッズをしまうと見られない

見られたくないものをしまっておくための、鍵付きのボックスもアダルトグッズを隠すアイテムとしてオススメです。

日記やもらった手紙などを人に見られずに大切にとっておくためにこういったボックスを使う人が多くいます。

しかし大きさと言い機能と言い、まさにアダルトグッズを入れるのにぴったりでとても重宝します。

鍵はダイヤル式のものもあれば小さい差し込み式の鍵がついてあるものもあります。

どちらも見えるところに置いていても絶対に自分しか開ける事ができないので安心ですね。

注意点と言えば、鍵を無くさないもしくは設定した暗証番号を忘れないようにすることです。

もし忘れたり無くしてしまうと使うことができなくなってしまいます。

確実に人に見られないという意味では一番安心できる方法です。

ベッドの下にアダルトグッズを隠すのは定番

男の人がアダルトビデオやエロ本を隠すのでも一番多い場所ですね。

なぜかというと、一人エッチをする時というのはベッドに寝転がってすることが多いので、その時に一番手が届きやすくて便利な場所だからです。

また、掃除でもしない限りはベッドの下なんであまり見ませんので、通常の生活では一番死角になる場所でもあります。

しかし、同時にこの場所は一番危険な場所でもあります。

アダルトグッズに限らず、ベッドの下というのは人間が一番見られたくないものを隠す定番の場所です。

そのため同居している人があなたの何かを怪しんで探ろうとしていた場合、一番探されやすい場所でもあります。

親兄弟などがあなたが一人エッチをしている気配を感じていた場合なら、ふざけてそこを探すかもしれません。

逆に全くそんな事バレていなくても、掃除をされてしまったら一発で見つかってしまいますので気まずいですね。

使う時に手が届きやすいという意味では良いのですが、見つかりやすさは高いので注意が必要です。

クローゼットに閉まったあまり使わないバッグの中にアダルトグッズを描くのも有効

これはオススメの場所です。

死角に死角を重ねた場所ですね。

クローゼットの中というだけでも、開けなければ見えない安心な場所です。

その中に置いてあるバッグの中に隠すというのは更に見つかりにくく、安全な方法です。

かなり用心深い人がやる方法と言えます。

バッグはもうあまり使っていないような古いボロボロのものや、旅行の時にしか使わないような形ものものが良いでしょう。

良く使うものだと、間違ってアダルトグッズを入れたままお出かけしてしまう危険があるからです。

家族の誰かがあなたに断りもなく勝手にバッグを借りようとして、その隠してあるバッグを何も知らずに持ち出してしまう危険もあります。

そういった事が起こらないようなバッグを選んで、そこに隠すのがコツです。

ぬいぐるみの中に隠すとバレにくい

背中やおなかの部分が開くようになっていて、そこに物を入れてファスナーで閉じる事ができるようになっているぬいぐるみもありますし、ポーチ型になっているぬいぐるみもあります。

そうしたぬいぐるみの中に自分のアダルトグッズを入れてみましょう。

ネットや雑貨屋さんなどで簡単に手に入りますが、自分で持っているぬいぐるみを改造して作るのも良いでしょう。

一緒に住んでいるのが旦那さんならば、男の人ってぬいぐるみに興味を持つ人はあまりいないので見つかりにくいはずです。

まさか見た目の可愛いぬいぐるみの中にアダルトグッズが入っているだなんて誰も思わないはずです。

ベッドの枕元に堂々と置いておいても、これならバレにくいのがいいですね。

難点は、ぬいぐるみによっては中に入っているバイブやローターの形がモロに出てしまい「何か入っている?」と勘づく人が出てくる可能性を否定できないことです。

また、大きめのぬいぐるみならわかりにくいものですが、小さいぬいぐるみだと盛った時に重さに違和感を感じて気づく人もいるかもしれません。

一見カモフラージュしやすそうに見えるぬいぐるみですが、どのくらいの大きさと質感のものにするのかなど注意が必要です。

生理用品入れにアダルトグッズを入れる

実家暮らしで自分以外にも母親や姉妹など、生理用品を使う人がいるご家庭にはオススメできません。

しかし夫婦と小さい子供のみなど自分以外に生理用品を使う人がいないご家庭にはぜひオススメの隠し場所です。

男の人は、まず生理用品入れを見る事もなければ触ることもありませんので絶好の隠し場所です。

また、生理用品入れは大抵見えにくいところにひっそりと置いているものです。

目立つ場所に置くものではなければ隠そうとしていても何も不思議ではないアイテムです。

そのため生理用品入れ自体が隠すように置かれているものです。

その中に隠してしまえばダブルで安心で見つかりにくいと言えます。

そして、生理用品入れは大抵の女性は月に一度は必ず触るものなので、隠していたのを忘れてしまってそのままにしてしまったという事がないのもいいですね。

隠し場所を忘れたり隠していることを忘れて、みんなの目の前でそれを開けてしまったというのは割とよくあるケースです。

隠し場所はひっそりとした場所を選びがちなのでこういう事が起こりやすくなります。

生理用品入れならば、ひっそりしているけど毎月必ず開けるというとても良い条件の場所なので、アダルトグッズの隠し場所にももってこいです。

アダルトグッズを上手に隠そう

オススメの女性のアダルトグッズの隠し場所をご紹介しました。

女性のアダルトグッズは男性以上に持っているのが見つかると恥ずかしいですよね。

そのため絶対にばれないところに隠したいです。

同居する家族がいても、これらの場所なら見つかる可能性は低く安心できます。

ポイントは、なるべく他の人が見る機会の少ない場所に、さりげなく自然に隠すという部分ですね。

アダルトグッズを買っても隠す場所がないと思い悩んでいた女性もこうしたところに隠して使ってみましょう。

-エッチ

Copyright© Himerun -大人の恋愛 ヒメルン- , 2021 All Rights Reserved.