エッチ

セックスでバックを好む男性の心理とは。なぜ後背位でばかりしようとするのか

投稿日:

セックスの時にバックが好きな人はどのよな心理なのでしょうか。

挿入されて気持ちよさはあるものの、相手の顔が見えないと寂しさもちょっとありますよね。

セックスの体位は、江戸時代に於いて名付けられた「江戸四十八手」や「九十六手」や、古代インドの性愛論の「カーマスートラ」などがあります。

代表的なもので、正常位やシックスナイン、松葉崩し、対面座位、後背位などがあり、セックスとひと言で言っても、様々な楽しみ方があると言えるでしょう。

そのように様々な体位がある中で特に後背位(バック)を好む男性の心理をご紹介します。

バックでセックスをすると視覚的に興奮する

セックスのとき、男性は女性を視覚的に見て興奮するものです。

バックで結合しているときの、女性の背中からお尻にかけての滑らかなラインは、男性から見てとても美しく見えます。

腰を動かすたびに揺れる長い髪や、女性が横を向いたときに時折見せる快感に歪む顔も、バックだからこそ見られる姿です。

その広がる光景に男性は興奮します。

特に二人の結合部分が見えると、ますます視覚的に興奮する男性も多く、セックスのときにわざと結合部分ばかりを見て、腰を動かす男性が多くいます。

バックが好きな男性は、女性への独占欲や支配欲求が強い

男性は、セックスの相手の女性に対して自分だけの物にしたいと考える傾向にあります。

特にバックを好む男性は女性に対する独占欲から、女性の心も体も征服したいと思っています。

バックで女性の腰を掴んで結合し、腰を打ち付け性器を出し入れすることによって、女性に対する支配欲が満たされるのです。

このような男性は、言葉責めを好んだり、わざと少し乱暴に女性を扱ったりすることがあります。

女性の背中を見て、彼女を征服した気分になるのです。

バックで突くと女性のあそこが締まる

女性がお尻を突き出して男性が性器を出し入れすることで、自然に膣内が締まります。

女性の腰を掴んでピストン運動を繰り返すことで女性の膣内が男性器に絡みつき、ギュウギュウと締まって、男性はすぐに射精してしまいそうになります。

バックは、男性器を深く差し入れることができる体位です。

そのため男性が簡単に強い快感を得ることができる体位であると言えるでしょう。

顔が見えないほうが興奮する

男性の中には、セックスの最中に感じている女性の顔を見て興奮する人と、女性が感じている声を聴いたほうが興奮を感じる人がいます。

視覚よりも、女性の喘ぎ声(聴覚)や、触った感覚(触覚)で興奮を感じるというわけです。

感じている女性の声はもちろん、男性自身が腰を動かすたびに結合部分が擦れて漏れて聞こえるいやらしい擬音に、ますます性的な興奮を掻き立てられるのです。

このような男性の特徴として、部屋を暗くして視界を無くしてのセックスや、男性の目を布などで遮ってのブラインドセックスを好みます。

見えないことで、ますます性的興奮を感じる心理です。

セックス中に顔を見たくないのでバックを好む

セックスの最中に、男性は愛する女性が感じている表情を見て興奮します。

女性の快感に震える口唇や、切ない眉間の皺、切ない吐息などを見たいと思うものです。

しかし、もし相手の女性が実は愛しているとまでは言えない相手だったら話は変わってきまs。

それ以上に女性の顔が好みではなかったり、身体を見ても欲望を掻き立てられる相手ではなかったりしたらどうでしょう。

そうした相手に対して、男性はセックスの最中には顔や身体を見たくないと思います。

もし、バックの最中に女性が顔を横に向けて男性から見えるようにした時、顔を男性から見えないように戻されるなら、その時は男性に愛されていない可能性があります。

男性がセックスに対して罪の意識を感じている

これは、セックスをすること自体、または相手の女性とのセックスに対して後ろめたい気持ちを抱いている感情の現れです。

そのせいで、男性から顔が見えないバックを選んでいるのです。

男性が後ろめたさを感じる理由は、女性との関係性によるものがほとんどです。

理由として考えられるものとしては下記のようなものが考えられます。
〇女性が自分の年齢に比べて若い
〇不倫の関係
〇倫理的に、許されない関係である
〇相手の女性に対して、嘘をついている

他にも、罪の意識を感じる理由はあるでしょう。

男性は女性よりも繊細で、嘘をつく後ろめたさにも弱いと言われています。

また、その後ろめたさは実は目の前にいる女性に感じているのではなく、他の女性に感じているものかもしれません。

セックスはするけど罪の意識を感じるから、女性の顔が見えないようにバックを好むという心理です。

男性は繊細なのか、それとも自分勝手なのか、もしかしたらどちらともいえるのかもしれませんね。

実はバックは女性が好む体位の3位

意外かもしれませんが、調査によるとバックは女性が好むセックスの体位の3位です。

そのため女性側が好むと思いバックを選択する男性も多くいます。

これまでしてきた女性がバック好きだったために、今回の女性に対してもバックをして喜んでもらおうと考えているのです。

こうしたバックを好む女性の心理として、一つは男性器の挿入が深くなり強い快感を得ることができることが挙げられます。

二つ目は男性から征服されたいという、女性のM的な深層心理からバックを好みます。

セックスの相手から「バックで入れて」なんて言われたら、男性は張り切ってしまいます。

女性が好む体位だと思えば、一緒に気持ちよくなりたい男性は迷わずバックを選ぶのです。

バックにより女子が獣のようになる姿が好き

バックという体位を見たときに、思い浮かぶもののひとつに、獣同士の交尾があります。

一般的に、人間以外の哺乳類のセックスの体位は、後背位(バック)です。

そのために、バック=獣のセックスを連想するわけです。

獣のように人としての理性を捨ててセックスしたいと思ったことが、きっと誰でも一度はあるでしょう。

そんな男性の心理を理解して、思い切り淫らに喘いであげれば、彼はいつもよりももっと喜んでくれるでしょう。

バックが好きな男性は若い人に多い

バックが好きな男性は、割合的に言うと圧倒的に40代前半頃までの比較的若い人が多くなります。

これは性的嗜好もさることながらフィジカルの面も関わっています。

なぜなら、バックは女性よりも男性の方が多く動かなければならないためです。

腰を前後に動かすためには、やはり足腰の強さが必要です。

そのため、体がよく動く若い男性の方がバックを好む傾向にあります。

セックスの時にバックを好む男性の心理を知ろう

男性がセックスの体位でバックが好きな心理をご紹介しました。

多くの男性が性行為の際にあバックを好みます。

ですが男性によってバックが好きな心理は千差万別です。

もしもセックスの相手がバックをしたがる、バックが好きだということがあればこのような心理であると検討をつけてみてください。

男性の心理が分かれば、きっと今よりもっとセックスに没頭することができるはずです。

-エッチ

Copyright© Himerun -大人の恋愛 ヒメルン- , 2021 All Rights Reserved.