エッチ

夫とのセックスが苦痛になった時の改善方法とは。夜の夫婦生活を充実したものに変えよう

投稿日:

夫とのセックスが苦痛な時どうすれば良いのでしょうか。

ラブラブで、何年たっても毎日のようにセックスをするという夫婦もいますが、多く聞くのが「夫婦生活が苦痛だ」という声です。

しかし、夫婦はこの先何年も生活を共にしていくものですし、ずっと苦痛だと言って性生活を避けるわけにもいきません。

そこで、夫とのセックスが苦痛になった時はどうしたらよいか対処法と改善方法をご紹介します。

ローションを使い痛みをなくすと苦痛が和らぐ

夫とのセックスが苦痛になってしまった時によく聞く声が「我慢してむりやりするので気持ちがついていかず、なかなか濡れないので擦れて痛い」という声です。

これは女性にとってはかなりつらい出来事で、ますますセックスが苦痛になる原因にもなります。

そこでオススメしたいのがよくアダルトショップなどで売られている潤滑用ローションです。

アダルトビデオなどでは体中に塗りたくってプレイしている映像なども出てきますが、そこまでする必要はありません。

挿入前に膣やペニスに塗るだけで、非常にセックスがスムーズになります。

それにより痛みが和らぎ、嫌な感情も減らすことができます。

最近はローションの性能もかなり上がっており、乾きにくくて少し使用するだけでセックスのプレイ中ずっと持ってくれます。

ローションを使用することで感度も増し、男性にとっても女性にとっても気持ちの良いセックスを楽しめるようになります。

買うのが少し恥ずかしいと思うかもしれませんが、最近はインターネットで簡単に手に入れる事ができます。

怪しい店でなくアマゾンや楽天などの大手ECモールでも、色々な種類のローションが売っています。

初めて使う人は「そんなものを使うなんて…」という抵抗も少しあるかもしれません。

しかし夫とのセックスが苦痛になってしまったのであれば、まずはその苦痛を取り除くことが先決です。

特に出産後の女性だと、産後のホルモンバランスの変化や育児疲れのストレスで以前より濡れにくくなってしまうという事はよくあります。

ですのでその状態でセックスをしても、感じにくく痛みを生じてしまいます。

そうした時にこういったものに頼ることは恥ずかしい事ではありません。

ローションを使ってみる事で今まで感じた事のなかった快感に目覚め、セックスが好きになったという女性もいます。

夫と二人っきりの時間を増やし嫌悪感を解消する

先ほどの方法は、直接的にアイテムに頼るという方法でした。

今度は心理面にアプローチをするという方法です。

夫とのセックスが苦痛になってしまった人の多くは、夫そのものに生理的な嫌悪感を感じてしまっています。

その原因は、普段の生活の中での細かい事の積み重ねかもしれません。

または決定的なケンカがあってのことかもしれません。

しかしいずれにしても、この夫に対する嫌悪感を取り除き、また仲良く男と女の中になる事がセックスを楽しいものにするためには大切です。

そこでオススメしたいのが夫婦水入らずのデートです。

特に子供が産まれてからは、なかなか夫婦二人だけの時間をとることは難しく、関係も「男と女」ではなく「パパとママ」になってしまっている事でしょう。

子供がいなくても、夫婦共働きが増えた今、なかなか二人の休みが合わずにデートをする時間なんてなく、会うのは家で寝る前と朝だけでバタバタ過ぎ去ってしまうというご家庭も多いのではないでしょうか?

だからこそ、たまには夫婦二人っきりでオシャレをしてデートをしてみるのがオススメです。

結婚してからは忘れてしまっていた恋人感覚も思い出す事ができて、フレッシュな気持ちになるでしょう。

結婚する前、付き合っていたときはお互いもっとトキメキがあったり、お互いに対する気遣いがあったなぁなんてことを思い出すと今の関係を見直すきっかけになります。

二人の関係を見直してそこに少しでも変化が訪れると、おのずとセックスにも変化が生まれるものです。

旦那さんももっとあなたを悦ばせようとしてくれるかもしれませんし、あなた自身も旦那さんへのトキメキを思い出してセックスに対する感じ方が変わる可能性は高いです。

旦那以外にトキメキを探してみる

夫とのセックスが苦痛になったという女性の話をよく聞いてみると、夫とのセックスがというよりもセックスそのものに疲れて苦痛になってしまっているという方が結構います。

この場合は旦那さんの問題というよりも、女性側の精神的な問題であったり肉体的な問題であったりしますので、これを解決しなければなりません。

現代の女性は大変です。

結婚しても働く女性が増えて、家事や育児に加えてお仕事も頑張らなくてはいけないのですから。

こうなると心身ともに疲れてしまって、余裕や潤いがなくなってしまいますよね。

そこでそんな方にオススメなのは、胸がどきどきするような「トキメキ」を見つける事です。

とは言っても既婚者は他の男性にときめくわけにはいきませんので、オススメはアイドルや漫画に出てくるキャラクターなどです。

例えば王道のジャニーズには、年齢も様々でどの前代にも対応できそうなイケメンがいっぱいいますし、メディアに出てくることも多いので目にする機会も多いですし、コンサートにいけば生で見る事もできますね。

韓流アイドルも同様で、追っかけをしている人はとても多く楽しそうで、みなさんとてもときめいていらっしゃいます。

こういった「私のアイドル」を見つける事で自分の心の中の女子な部分の感度を高めていけば、必然的に女子力も高まっていき、忘れかけていた女を思い出すことで旦那さんとの関係が良くなったという方は結構いらっしゃいます。

夫を調教して自分とセックスの嗜好を合わせる

次に、夫とのセックスが苦痛な理由として、夫と性生活の嗜好が合わないパターンです。

例えばSなのにMにされてしまうなどといった様に、本来の性的指向と異なることを強いられると苦痛になってしまいます。

特に夫が特殊な性癖を持っていてそれに合わせなくてはならない時も苦労します。

こうした場合は女性が一枚上手になって、旦那さんにコントロールされる前にあなたがしたいプレイができるようにうまくセックスの流れを作ってしまいましょう。

最初は急にいつもと違うあなたの行動に旦那さんは驚くかもしれません。

そのため、あからさまにではなく、あくまで自然に可愛く持っていくのがコツです。

嫌味にならない感じで「私、こんなプレイをしてみたいの」と可愛くおねだりしてみるのもいいですね。

基本的に男の人は、支配されるのを嫌う人が多いですから、支配しているそぶりは見せずに上手に自分のペースに持っていくのです。

そこであなた好みのセックスができるようになれば、きっと旦那さんとのセックスに対して今までとは意識が変わるでしょう。

夫とのセックスが苦痛な時は、行動によって改善できる

夫とのセックスが苦痛になってしまった女性にオススメの改善方法をご紹介しました。

男の人はデリケートなもので、特にセックスに対して相手が自信を無くすようなことを言ってしまうとひどく傷つけてしまうことになります。

夫婦仲にも亀裂が入りかねませんから、あからさまに「嫌だ」とストレートに行ってしまうのはオススメしません。

あくまで相手のこともちゃんと気遣ったうえで、セックスを避けるのではなくセックスを良いものにするという前向きな気持ちで変化を起こしてみるのがオススメです。

-エッチ

Copyright© Himerun -大人の恋愛 ヒメルン- , 2021 All Rights Reserved.